Home » 最新イベント » 7世代先の子供たちが安心して暮らせる世界を!(2014年8月アメリカ)

7世代先の子供たちが安心して暮らせる世界を!(2014年8月アメリカ)

category : 最新イベント 2014.10.16 

2014年8月4日〜15日まで江本勝代表がアメリカとカナダでセミナーツアーを行いました。(文:山本洋子)

様々な街で講演会やイベント、サイン会などの予定が詰まったハードな2週間でしたが、ご存知の通り、エモトピースプロジェクトは世界中の子供たちに水の真の姿を知ってもらうため『水からのでんごん』絵本を世界各国で配布する活動が一つの柱になっています。

今回も、子どもたちに『水からのでんごん』絵本の無償配布会を行なったり、水の祈りのセレモニーを開催し、現地の方々や子供たちとの交流を深めて参りました。

IMGP0622

【2014年8月8日◆フロリダ・デルレイビーチ】

フロリダ州のデルレイビーチというリゾート地で水の祈りのセレモニーが行われました。この会を主催したのはアメリカ人の国際波動インストラクターのクリスティンさんです。この日のセレモニーは、クリスティンさんが経営するスパで行なわれました。

まず初めに、クリスティンさんからEPPの趣旨が説明されて、その後、歌が披露され、続いてネイティブインディアンのイーグルジョーさんの祈りが行なわれました。

そして江本代表の出番です。ユーモアを交えた話しに、会場の皆さんは笑顔になりました。

「子どもたちの未来のために、EPPへのサポートを是非お願いします。」と締めくくると、盛大な拍手が沸き起こりました。

和やかな雰囲気で終わったこのイベントでは皆様の善意と理解によって沢山のサポートをいただきました。

【突然のブックカフェでのイベントに100名集結】

2014年8月9日フロリダ・フォートローダーデール

フォートローダーデールという町の小さなブックカフェで、江本代表のミニ講演と「子供版・水からの伝言」の無料配布会が行なわれました。

IMGP0570

 

このカフェのオーナーの女性が、たまたまネットで代表が来ていることを知って、ぜひ、うちのカフェに来て欲しいと東京のオフィスにメールをしたところ、それがフロリダの私達に転送され、このカフェでのイベントが急遽3日前に決まったのです。

そんな急な話で、参加者の方々が集まるのかなと心配していた私達でしたが、カフェに到着してビックリ。

なんとこのカフェに100人ほどの人たちが集ってくれていたのです。

IMGP0566

会長がカフェに入るとそこに集っていた人たちはみな興奮気味に立ち上がり、自然と拍手が沸き起こりました。会場のあまりの熱気に、急遽カフェにあったテレビに会長のパソコンをつなぎ、ミニ講演会が始まりました。

20分程の講演会の後には大きな歓声と割れんばかりの拍手をいただきました。

その後、会場の子供たちに本を配り、サイン会が行なわれました。

カフェに集まった人々はみな口々に「すばらしい活動をありがとうございます」と言ってくださりながら寄付をしてくださいました。皆さんがあまりにも感謝してくださるので、私達の活動は本当に広まっているのだなあと実感した出来事でした。

【民族音楽も飛び出した心温まるセレモニー】

2014年8月11日フロリダ・ウェストパームビーチ

フロリダのウェストパームビーチという、有名な観光ビーチにあるリゾートホテルで、EPPの「水への祈りのセレモニー」と「子供版・水からの伝言無料配布会」が行なわれました。

IMGP0649

このホテルの名前に”EAU”という文字がありますが、これはフランス語で「水」ということです。このホテルのオーナーは「水は人そのもの」という考えを持っており、水を神秘的なものとしてホテルの象徴にしているそうです。ですから、このホテルで代表の「水の祈りのセレモニー」が行なわれるのは必然なのだ、私達は何年も前から考えていたのだと、担当者が話していらっしゃいました。

その後、ホテルのキッズルーム内で、ホテルに滞在している子供たちに「子供版・水からの伝言の無料配布の会」が開かれました。

可愛い子どもたちに囲まれて、すっかり「水のおじいさん」になっていました。代表が幼いころに海で溺れてしまいそうになった事件、そしてその時に会長のお母様から「水と闘ってはいけないよ。水に身体をゆだねるんだ。そうすれば、水はあなたを助けてくれるから」といった話しをすると、そこにいた子供たちはみな納得したように大きく頷きながら、聞き入っていました。

江本代表の簡単なお話の後、リンゼイさんが朗読してくれました。すると子供たちは次々と結晶写真に反応します。

「人間は水で出来ているから、悪い言葉を使ったり、聞いたりしたら、体のお水が嫌がるんだよ!」とリンゼイさんが言うと、びっくりしたような声を上げていました。また、「いい言葉を使ったり聞いたりすると、体のお水は喜ぶんだね」などと発言する子供もいました。

IMGP0576

このような反応を見て、私達は改めて子供たちに水の大切さ、言葉が体の水に与える影響の大きさを教えることの重要さを実感したのでした。

江本代表から本をもらった子供たちも本当に嬉しそうでした。まだまだ草の根運動ではありますが、これからも私達の力の及ぶ限り、世界中の子供たちにこの活動を広めていこうと決意を新たにした今回のツアーでした。

IMGP0641a

【7世代先の子供たちが安心して暮らせる世界を!】

残念ながら、今、尚世界各地には、戦争や内戦、貧困などによって今日の食事も摂れない子供たちや安住の地を追われ難民となって他国に住まわざるを得ない子供たちが多勢います。彼らは、すべての人間にとっての権利である教育すらきちんと受けることが出来ません。私たちのEPP活動はまだまだ微力ですが、同じ地球に生まれた世界中の子供たちすべての未来が明るく安全なものになるよう、我々も出来ることを精一杯やっていく所存です。ありがたいことに、世界中にEPPの賛同者、協力者の方々が増えてきましたので、今後も日本、海外問わず皆さんの力を結集していき、大きなうねりにしていきたいと思います。

心からの愛と感謝を込めまして

 

 

 

 

 

comment closed

寄付はこちらから↓

Sponsored by

Copyright(c) 2014 エモトピースプロジェクト All Rights Reserved.