Home » 最新イベント » 5月13日(火)リン・トゥイスト女史来日特別講演、江本代表も講演!

5月13日(火)リン・トゥイスト女史来日特別講演、江本代表も講演!

category : 最新イベント 2014.5.9 

5月13日に行われるイベントのご案内をさせていただきます

「あなたが感謝するものは、そのものがあなたを感謝してくれる。

これは、世界的なベストセラーの受賞作「ソウル・オブ・マネー」の著者である
リン・ツイスト女史の言葉です。

「感謝したものから感謝される」 まさに宇宙の摂理そのものに気づかされる言
葉ですね。

彼女は、これまで、世界中の飢餓、困窮をなくするために、人生を捧げ、その活
動の中から「驚くべき事実」を発見します。その人の貧富に関わらず、人を苦し
めていたものが「何」だったのかがわかるのです。そして、そのサイクルから自
由になり、個人として幸福を達成するのみでなく、世界中を含めて全体が愛と感
謝に満ちていく方法を、その著書やワークショップ、講演などを通して、世界中
の人々に伝えています。

以下のビデオはNYのウォールストリートで行われ、ニューヨーカーを感動の渦に巻き込んだTEDxの講演の模様です。短
いものですので、是非彼女の声に耳を傾けてみて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=3qCqOXXDopA

女性性と男性性の調和がもたらす豊かで持続可能な流れを次世代へ

 

Lynne Twist

世界規模のビジョンを提供する思想家として知られている『ソウルオブマネー』著者 リン・ツイスト女史が、新しい時代のパラダイムとなる調和を紐解きます。

 

それは、女性性と男性性という二極のバランスですが、私達一人ひとりの中からはじまり、団体、社会、国家、そして地球規模で達成可能な完全なる融合です。

 

「女性の輝く社会をつくる」と安倍総理が発言し、女性の活躍は経済活性化につながると言われていますが、先進国の男女格差ランキングで日本は135か国中101位。インクルーシブで豊かさを分かち合う幸せな社会を次世代に受け継ぐために、今私たちは何をする必要があるのか。女性と子供の健康と経済や社会的地位などの問題を解決する活動に世界中で携わってきたリンさんのお話からヒントをいただきます。

 

そして、人間の本質(=水)を考える機会を世界中の子どもたちに提供するプロジェクトを展開するNPO法人エモト・ピース・プロジェクト代表の江本勝氏と、いのちってスゴイ!を子どもたちに伝える公益社団法人 誕生学協会代表理事の大葉ナナコ氏もゲストとしてお迎えし、お話しいただけるスペシャル企画です!

 

【日時】 2014年5月13日(火)
【場所】 日本財団ビル2F 東京都港区赤坂1-2-2
【開場】 18:30
【開演】 19:00  オープニング
日本財団ママの笑顔を増やすプロジェクトチームご挨拶
19:10 大葉ナナコ 「真の女子力で未来開花!~いのちと未来をつなぐために」
19:40 江本勝 「エモトピースプロジェクトの実践・お母さんとお子様たちの為のプロジェクト」
休憩
20:15  リン・トゥイスト「内なる力を解き放つ愛と叡智の時代」
21:15 質疑応答
21:30 終演

 

【参加費】  4500円 (要事前振込み)
【支払い先】 三菱東京UFJ銀行 浅草橋支店 0024261 口座名義:合同会社Office Masaru Emoto

 

講演者プロフィール

 

Lynne Twistリン・ツイスト
世界的な活動家で資金調達の専門家。そしてコンサルタントでもあり著述家。
30年以上にわたって多くの世界的な飢餓撲滅・熱帯雨林保護・女性と子供の健康と経済や社会的地位などの問題を解決する活動に中心的な存在として携わってきた。
ハンガープロジェクト協会の設立当初のメンバーでもあり、飢餓撲滅のため2億ドル以上もの基金を集める。非営利法人パチャママ・アライアンスの共同創設者。
現在は、ノーベル賞女性イニシアチブとの協働で、女性への暴力問題の解決に取り組んでいる。
リンはその功績を讃えられ、センテナリー大学から名誉文学博士学位を授与されている他に、女性の地位向上に貢献している世界的なリーダーを讃える「国連 Woman of Distinction」賞 、60歳以上で社会問題に新しい解決方法を提案している社会活動者に贈られる「Engor.org the Purpose Prize Fellow」賞、人権問題に革新的な視点で取り組む先駆者に贈られる「Ella Baker Center for Human Rights Award for Breakthrough Visionary Leadership」など様々な賞を受賞。
2004年には著書「ソウル・オブ・マネー」でノーチラス・ブック・アワードのグランプリを受賞。ソウル・オブ・マネー・インスティテュートを設立し、人々や組織がお金との調和した関係を築くための教育、支援などを行なっている。アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ在住。

 

大葉ナナコ大葉ナナコ
公益社団法人 誕生学協会代表理事。バースコーディネーターとして、プレママ・ママのメンタルサポートやライフスキル、妊娠準備、出産準備、楽しい育児のコツを発信している。「誕生学(R)」という、生まれてきた自分のいのちの力を知り、自己肯定感を高めるプログラムを開発。
誕生学協会は日本全国の子どもたちや保護者に「生まれてくることがうれしくなると、未来が楽しくなる」を感得する「いのちの授業」を届けている。著書『いのちってスゴイ!赤ちゃんの誕生―おなかの中のドラマと生きる力』『Life誕生学の現場から』『えらぶお産』他多数。

 

江本勝江本勝
1943年横浜生まれ。横浜市立大学文理学部国際関係論学科卒。同1986年、(株)I・H・M設立。波動技術のパイオニアで日本に「波動」を広めた第一人者でもある。
世界初の水の結晶写真集『水からの伝言』、『水は答えを知ってる』が世界中で大ヒット。世界30ケ国以上に翻訳出版されている。「水は答えを知っている」の英語版はニューヨークタイムスのベストセラーリストに日本人著者としては異例の17週連続でランクインをする。
イギリスで100年以上の歴史を誇るスピリチュアルマガジン「Watkins Review」では2011年から4年連続で「現存する精神的リーダー100」に4年連続でランクイン。現在はNPO法人エモトピースプロジェクト理事長を務め、世界中で水や波動に関する講演活動を展開している。

 

【共催】 NPO法人エモト・ピース・プロジェクト、一般社団法人 i愛NLP協会
【協力】 日本財団ママの笑顔を増やすプロジェクトチーム、DBAパートナーズ、公益社団法人 誕生学協会、(有)ココロケーション

 

お申込はこちらから

 

http://hado.com/seminar/20140513-2/

 

 

comment closed

寄付はこちらから↓

Sponsored by

Copyright(c) 2014 エモトピースプロジェクト All Rights Reserved.