Home » 私たちの活動 » 2017年へ向けて

2017年へ向けて

category : 私たちの活動 2017.2.10 

 

昨年も多くの皆様のご理解とご支援をいただき、無事に1年間エモトピースプロジェクトの活動をさせていただくことができました。本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。

2017年も何卒宜しくお願い申し上げます。

エモトピースプロジェクトの主たる活動は、絵本『水からのでんごん』の配布および大人向け、子ども向けのセミナーなどを通して「人間はほとんどが水であること。よい言葉や想いの大切さ、愛と感謝の意味合いと大切さ」の認識を広めることと、福島に「エンジェルウォーター」を無料配布することです。これに加えて、江本会長は平和に貢献している人々及び施設などに、絵画「和龍」を国内外で贈呈、奉納していました。今回はこれら3つの活動を振り返りたいと思います。

各国語版 絵本の集合写真と美智子

1)『水からのでんごん』配布およびセミナー活動を振り返って

  • セミナー活動

2016年5月はフィンランドでのドリーマーズ コンファレンスにてポラック博士、ラズロー博士、日本からは『蘇生』や『祈り』などの素晴らしい映画を作っていらっしゃる白鳥哲 映画監督も招かれた国際平和会議に参加し、時代の大きな流れ、世界の変化、方向性を肌で感じましたし、『水からの伝言』の教えを伝えることができたことは、とても大きな成果だったと思います。

2016年6月にはシアトルでの活動、8月~9月はカナダとドミニカ共和国での国際会議参加、10月~11月はアメリカ西海岸とカナダバンクーバーの講演ツアーも行いました。

 

2016年8月にワシントン州でNPO法人エモトピースプロジェクトを立ち上げましたので、アメリカのEPP活動として、10月には、カリフォルニアとワシントン州の小学校で直接子どもさんたちに『水からのでんごん』の楽しい教室を行うことができ、とても有意義でした。この子たちはあの日から「水」が今までの「水」ではなく、自分自身が「水」であること、思いの大切さ、言葉の大切さ、愛と感謝の大切さなど、一生涯忘れずに生きてくれるのだと確信しました。このように学校で子供たちが『水からのでんごん』の話を聞くと、いじめなどは無くなり、自然と皆が仲良くするようになるでしょう。エモトピースプロジェクトは、地道で草の根的な活動ですが、宗教や人種を越えてみんなの心に響きますし、会長がまいてくださった種が今しっかりとした芽を出していますので、大切に育てていくと、近い将来必ずや世界は平和になるはずです。

 

科学者やお医者様なども交えた国際会議に参加し、よくわかることは、世界各地で多くの人たちが今まさに覚醒しつつあり、意識が現実を作り上げていることはもはや事実として認識している人が加速度的に増えているということです。そしてそこには必ず「水」が根本的な要素として話題になっています。江本会長がいつもおっしゃっていた「世界中のみんなが水の事を本当の意味で理解した時、世界ははじめて平和になる」ことを、今やっと世界中の人たちが理解し、納得し始めたように感じます。今から11年前、世界中の6億5千万の子ども達に絵本『水からのでんごん』を無料配布しよう、と宣言なさった故・江本勝の着眼点はやはり素晴らしく、大正解だったと今更ながら再認識させていただいています。

 

  • 絵本配布

2016年4月にラトビア大使の奥様、ダーツェさんがIHMにいらして下さいました。その時からのご縁で、絵本『水からのでんごん』をラトビア語に翻訳してくださり、ラトビア語版の絵本が完成しました。現在、絵本は32か国語に訳され、EPPの英語版のウェブサイトwww.emotopeaceproject.net上で、ダウンロードできるようになっています。

3. Dace visit 3月10日

 

 

 

 

 

 

 

日本では、(株)クラブエコウォーター様、シンガーソングライターの池端克章様、千歳育世様が絵本を5000冊単位で印刷、配布にご協力してくださいました。

クラブエコウォーター様は、ミネラルとフィルターの力でどんな水でも浄化できる、人々の健康と自然環境にとても良いウォーターサーバーやミネラルなどを提供している企業さまです。また池端さんは「水の妖精」というとてもきれいな歌を作詞作曲し、「知っていますか。すべての水に 結晶があることを。すぐそばで 妖精が あなたを守っている。 身体を流れる 命の雫は 口にする言葉で 形を変えていく~~」と歌っていて、この曲を水に聴かせてみましたら、歌と同じようにとてもきれいな結晶ができました。今まさに人気上昇中のシンガーソングライターさんです。そして2016年9月にご縁をいただきましたのが、千歳育世様。千歳さんは「千歳育世」という名前を水に見せて結晶を撮影しました。千歳さんはとても純粋にそして強い想いで平和活動をなさっており、ご自身の名前から現れた美しい結晶を奥付に載せ、印刷してくださいました。

絵本の印刷配布にご協力くださったクラブエコウォーター様、池端克章様、千歳育世様に心より感謝申し上げます。皆様のおかげで、絵本をお子様だけではなく多くの大人の方にもお届けすることができています。私も絵本の印刷と配布に協賛したい!という方、どうぞエモトピースプロジェクトまでご連絡ください。お待ちしております。 epp@emotoproject.com

 

アメリカ、フランス、ドイツ、イギリス、イタリアではすでにそれぞれのEPP支部の方たちが頑張って絵本の配布や活動をしてくださっています。2017年にはメキシコと中国本土、クウェートで本格的にEPPの活動が始まりますので、とても頼もしく、楽しみです。

 

2016年にアメリカでNPOを立ち上げたことは、今後のEPPの世界展開にとりとても大きな一歩だと思います。なぜなら、今までは様々な国で個人的に活動をしてくださっていたのですが、アメリカのNPOをモデルケースに、他の国々でもしっかりとした支部を置いていけるからです。去年(2016年)シアトル近郊における小学校訪問がとても好評だったため、いくつかの学校が、2017年にはぜひ子供たちに水の話をしてほしい、と言ってくださっているそうです。小学校訪問、小学校のPTA向けの講演、絵本配布が、シアトル近辺から広まっていくことになるでしょう。

 

**海外講演などの経費について**

おそらく、海外講演の際の飛行機代や宿泊代など、経費に関し、どのようになっているのだろうとお思いの方がいらっしゃると思いますので、ご説明させていただきます。NPO法人は、ご支援をしてくださっているマンスリーサポーター様や多くの方のご寄付によって成り立っています。皆様からご協力いただく資金は、福島に送るお水や配送代、絵本の印刷などのために、大切に使わせていただいております。

海外講演のための交通費は全て、ありがたいことに、海外の主催者またはアメリカのエモトピースプロジェクトが負担して下さり、宿泊につきましては、海外のサポーターのご自宅に宿泊させていただくか、主催者に安価なホテルを手配しいただいていますので、日本のNPO法人エモトピースプロジェクトから持ち出すことはほとんどありません。国内だけではなく、海外の多くの方からご協力をいただき、心より感謝しております。ありがとうございます。

 

 

2)福島にエンジェルウォーターを配布する活動について

昨年は、エンジェルウォーターが不足していましたので、丸1年エンジェルウォーターを福島の方々にお届けすることができませんでした。私どもエモトピースプロジェクトとして、一日も早く再開したいと、常に気になっていました。本当に申し訳ありませんでした。やっと12月12日に1,5リッター入りエンジェルウォーターを2160本、福島県相馬市の仮設住宅などにお届けすることができました。福島の方でエンジェルウォーターを必要と感じていらっしゃる方は、エモトピースプロジェクトまでご連絡ください。epp@emotoproject.com

dsc_0024

 

 

 

 

 

 

 

 

3)和龍奉納

エモトピースプロジェクトでは国内外における絵画「和龍」の奉納・寄贈を2016年5月から再開しました。そして2016年12月22日に5000部印刷された千歳育世様の絵本『水からのでんごん』から、裏表紙の地球の絵を「和龍」に差し替えました。現在、少しずつですが、すべての言語の裏表紙を「和龍」に変更しているところです。世界中に平和をもたらす和龍。絵本の裏表紙になることで、原画だけではなく、絵本と連動して世界中に広まってほしいと願っています。

絵本(和龍の裏表紙)写真

 

 

 

 

 

2017年は、1月8日よりイタリアのダマヌールから始まり、年間を通して『水からの伝言』の講演予定が入っています。海外ばかりではなく、国内でもお子様たちやご父兄の方々を対象に、お話会をし、そこで絵本の配布をしたいと思っているのですが、どなたに連絡をしたらよいのかがわからず、2016年は国内では絵本配布のみがメインとなってしまいました。絵本だけをお渡しするより、結晶写真をたくさん見ていただいた後に差し上げる絵本にはかなり説得力があります。多くの学校でいじめが絶えない今、「水」に学ぶことがとても重要なのではないかと思います。もし「ここに来てほしい」とお声をいただけましたら、どこにでも伺いたいと思っていますので、是非ご連絡くださいますよう、皆様どうぞご協力ください。よろしくお願いいたします。

 

今年も一年間、エモトピースプロジェクトの活動を精力的に拡大し、「愛と感謝」の意味合いを世界中に伝えていきたいと思っています。皆様、引き続きまして応援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

寄付はこちらから↓

facebook

Sponsored by

Copyright(c) 2017 エモトピースプロジェクト All Rights Reserved.