Home » ブラジル・ブラジリア

ブラジル・ブラジリア 

10/19の朝10時にブラジリアにある市民公園で、子供たちについ数日前に出来た、水からの伝言の子供の本、ポルトガル版の配布を行いました。

公園に着くと200名くらいの小学生から中学生の子供達が私たちのことを待っていました。
私たちが到着すると、「私達は平和が欲しい」と書かれた横断幕をもって迎えてくれました。

江本勝、ブラジル

彼らは地元の公立小学校の生徒で、私達は彼らに子供の本を配りました。
そして、その後代表が子供達に水のお話のスピーチをしました。
江本代表は、「これからは水を大事にしましょう。言葉を大事にしましょう。愛と感謝の気持ちで人と接しましょう。」という事を子供達に伝え、それが子供達に伝わっているようでした。
その後、本へサインをして欲しいとたくさんの子供が代表に群がりました。

江本勝、ブラジル
 江本勝、ブラジル

江本勝、ブラジル 江本勝、ブラジル

ブラジルの子供達はとても元気で可愛い笑顔を見せてくれます。
客観的に見ると白人、黒人、アジア系と様々な人種が混ざっているのですが、皆、仲が良さそうです。
ブラジルでは人種差別が余り無いとのことですが、それは子供の頃からそのような環境で育っているからでしょうか。
その後、公園の中の池に移動し、皆でお水さんへの祈りのセレモニーを行いました。

お水さんごめんなさい
お水さん許して下さい
お水さんありがとう
お水さん愛しています。

このフレーズを皆で言いました。

江本勝、ブラジル 江本勝、ブラジル
子供達は純粋なので、このイベントをきっといつまでも覚えていて、これからの人生でお水や言葉をきっと大事にして生きていくのではないかと思います。
きっと遠い日本からはるばる来た、水の研究をしているおじさんとの出会いをずっと忘れないことでしょう。

10/20には子供達による科学のフォーラムが行われていて、そこに参加しました。

江本勝、ブラジル
フォーラムの会場

そこで、子供達を集めて、水の結晶のセミナーも行い、子供の本の配布をしました。
江本勝、ブラジル 江本勝、ブラジル

今回のブラジルでのポルトガル語版の本の制作並びにイベントを企画してくれた、Sonia Maria Terra Ferrazさんと彼女のチームに深い感謝の意を表したいと思います。

江本勝、ブラジル
左がソニアさん

ページトップへ戻る

寄付はこちらから↓

facebook

Sponsored by

Copyright(c) 2013 エモトピースプロジェクト All Rights Reserved.