Home » 言葉の実験 » 夏休み『言葉の実験』はいかがでしょう?

夏休み『言葉の実験』はいかがでしょう?

category : 言葉の実験 2014.8.11 

親愛なる皆様こんにちは、江本勝です。

 夏は子供にとって友達と遊んだり、普段出来ないことが出来る、特別な長い休みです。

でも遊んでばかりはいられませんよね。

宿題や課題を多く出されていることが多かったりもします。

 そこで一つ、提案があります。

その長い夏休みを利用して、お子さんと一緒に「言葉の実験」をしてはどうでしょうか?

 方法はとても簡単です。

ビンを4つ用意して、

一つ目には、出来るだけ愛や友情に溢れた言葉を選び、紙に書いてビンに貼ります。

二つ目には、考えつく最悪な傷つく言葉を選び、紙に書いてビンに貼ります。

三つ目には、無視と書いてビンに貼ります。

四つ目には、愛・感謝と書いてビンに貼ります。

 その紙をビンに貼る前に熱湯消毒してから、その後に中に食べ物を入れ、ビンに紙を貼ります。

中に入れる食べ物はパンや野菜、果物でもなんでもいいです。

出来れば同じものを入れます。

私の国ではお米を良く食べるので、お米を入れたりしています。

食べ物ではなく、花で実験をしてくださった方もいます。

 そのビンに一日一回、紙に書いた言葉を声に出して中の食材に伝えます。

無視と書いたビンは無視してください。

無視ですから声も掛けません。

 これを毎日観察してください。

出来れば毎日、写真にとって記録してください。

一週間、二週間、一か月と観察してください。

4つのビンの中身はどのように変化するのでしょうか?

s-DSC02138 s-DSC02142

 私も、そして世界の多くの人もこの実験を楽しみながらしてくれました。

そして多くの場合、とっても不思議な結果になっています。

貴方もやってみませんか?

結果はどうなると思いますか?

 その結果を是非、教えてください。

youtubeなどの動画投稿サイトにUPして教えてくれてもいいです。

夏休みの自由研究として学校で発表してもいいかもしれません。

ビンの中身は食べ物です。

私たちのために誰かが一生懸命作ってくれたものです。

気持ちを込めて実験しましょう。

愛と感謝を込めて

江本勝

寄付はこちらから↓

facebook

Sponsored by

Copyright(c) 2014 エモトピースプロジェクト All Rights Reserved.